What is Eshi100

Eshi100 - Contemporary Japanese Illustration

開催概要

[ outline ]

近年、漫画やアニメ、ゲーム、ライトノベルの挿絵など日本発のポップカルチャーが世界から大きな注目を浴びています。
そうした領域で活躍する画家は、江戸時代の浮世絵師になぞらえ、「絵師」と呼ばれています。本展ではポップカルチャーの第一線で活躍する絵師100名の描き下ろし作品を一堂に紹介します。作品上に展開される彼らの高い技術と独特の世界観を通して、日本が世界に発信することのできる新たな価値観・文化を模索します。

作品テーマ

[ theme ]
第12回

展覧会概要

[ outline ]
展覧会名
絵師100人展 12
主催
産経新聞社
会期
2022年4月29日(金・祝)~5月8日(日)
会場
AKIBA_SQUARE

百ちゃん&千ちゃん

[ Hakuchan & Senchan ]
百ちゃんとは?
Hakuchan

「絵師100人展」の守り神。絵師や参加者から集った想いが形となり生まれたかみさまである。八百万の末席として、「絵師100人展」の素晴らしさを広めるべく今日も絵師を見守り、応援中。筆の神器"彩描桜"(さいびょうおう)の力で、色とりどりの絵を世界中に届けるのがお仕事。その一振りで「絵師100人展」を開催する事ができる。

千ちゃんとは?
Senchan

「絵師100人展」の守り神(新米)。これまで開催されてきた「絵師100人展」に集った1000枚を超える作品に込められた想いが重なり合い生まれたかみさま。百ちゃんのことを先輩と呼び慕い、憧れている。真面目でちょっとお堅い性格。百ちゃんの右腕として一緒に「絵師100人展」を立派に開催すべく、日々頑張っている。

背景・成り立ち
Background

日本では古くから、信仰が集まるものは力や命を持ち、やがて"形"になることもある。それは大地や雨といった自然現象であったり、鏡や刀といった国宝などの物質であったり、卓越した職人や絵師といった人物でさえ。良き想いや祈りが集まれば、その象徴となるべきものが自ずと顕在してくるのである。つまりそれは、「絵師100人展」も同じこと。これまでに「絵師100人展」に参加した大勢の絵師や、数多くの来訪者の方々、彼らの感じた想いや祈りが集い形となったもの……すなわち守り神を生んだのだった。

絵師100人展

728x90サイズ

絵師100人展

320x100サイズ

絵師100人展

300x250サイズ