Holding outline
開催概要

展覧会の趣旨

近年、漫画やアニメ、ゲーム、ライトノベルの挿絵など日本発のポップカルチャーが世界から大きな注目を浴びています。
そうした領域で活躍する画家は、江戸時代の浮世絵師になぞらえ、「絵師」と呼ばれています。
本展ではポップカルチャーの第一線で活躍する絵師100名の描き下ろし作品を一堂に紹介します。
作品上に展開される彼らの高い技術と独特の世界観を通して、日本が世界に発信することのできる新たな価値観・文化を模索します。

作品テーマ

第7回テーマ「融合」

第7回となる今回のテーマは「融合」です。
日本は古来より伝統を大切にし、時には海外からの技術・文化を取り入れ、アレンジ・変化させながら独自の文化を築いてきました。
そこには、相手の特長を認めて受け入れる寛容の心と、「より良いもの」「より便利なもの」「より新しいもの」を生み出そうとする姿勢、
異なるもの同士を融合させる器用さなどを見ることができます。そうした「融合」は、絵師たちの創作の中にも見られます。
現実的な事物と非現実的な事物のモチーフを組み合わせたり、様々な技法や技術を駆使して作品を描きます。
絵師たちが描く「融合」を通して、その独自の視点はもちろん、異なるものを融合させる器用さと柔軟性、調和・寛容の精神などをご覧いただけるでしょう。

展覧会概要

 展覧会名

『絵師100人展 07』

 主催

産経新聞社

 協力

秋葉原UDX AKIBA_SQUARE

 会期

2017年4月29日(土・祝)~5月7日(日)

 会場

AKIBA_SQUARE
東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX2F
【アクセス】
JR秋葉原駅 電気街口より徒歩2分
東京メトロ銀座線 末広町駅 1・3番出口より徒歩3分
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 2・3番出口より徒歩4分
つくばエクスプレス 秋葉原駅 A1出口より徒歩3分


展覧会会場のAKIBA_SUQUAREは秋葉原UDXビル内の施設です。
規則により23時30分~7時まではビル敷地内での滞留はできません。
前夜・早朝からの会場付近での待機等はおやめください。
近隣住民の方や店舗様へのご配慮、事故やトラブル防止にご協力ください。
ご入場の際は、係員の指示に従ってください。
指示に従っていただけない場合、ご入場をお断りすることもございますので予めご了承ください。
 開館時間

10:00~20:00 ※入場は閉館の30分前まで

 入場料

高校生以上=1,000円、中学生以下無料
※再入場不可