What is Eshi100

Eshi100 - Contemporary Japanese Illustration

開催概要

[ outline ]

近年、漫画やアニメ、ゲーム、ライトノベルの挿絵など日本発のポップカルチャーが世界から大きな注目を浴びています。
そうした領域で活躍する画家は、江戸時代の浮世絵師になぞらえ、「絵師」と呼ばれています。本展ではポップカルチャーの第一線で活躍する絵師100名の描き下ろし作品を一堂に紹介します。作品上に展開される彼らの高い技術と独特の世界観を通して、日本が世界に発信することのできる新たな価値観・文化を模索します。

作品テーマ

[ theme ]
第12回

第12回となる今回のテーマは、「道」です。私たちが普段歩いている道は、生活に必要不可欠なものとして、人々の往来や交流、物流を支えています。今ではコンピュータネットワークにおいても網の目のような道を形成し、私たちをあらゆる方面へとつないでいます。
また、人生や歴史のあらゆる場面は、あたかも道そのもののように例えられることもあります。さらに、道という言葉は、人が生きていくうえで守るべき道理や道徳、あるいは武道、華道、茶道など伝統的な技芸や芸術、学問における専門分野、追い求める真髄としても使われます。どのような例え・使われ方であっても、道は無数の過去と無数の未来・可能性をつなぎ、無数の目的地に至っています。
新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が続く中、私たちは今日まで誰もが想像もしなかった道を歩んできましたが、これから先はどのような道が続き、どのようにその道を歩んでいくのでしょうか。
絵の道を歩むクリエイターが表現する作品を通し、これまで見えなかった新しい道と目的地を見つけ、様々な「道」へと踏み出す契機となるでしょう。

展覧会概要

[ outline ]
展覧会名
絵師100人展 12 大阪展
主催
産経新聞社、ATC
協力
関西美術印刷
後援
ラジオ大阪
会期
2022年9月17日(土)~2022年9月25日(日) 

会期中無休

開場時間

土日祝=10:00~17:00
平日=12:00~19:00(9月20日(火)、21日(水)、22日(木))
(入場は閉館30分前)

入場料
(高校生以上)
[当日]1,200円(税込)
[前売]1,000円(税込)

※中学生以下無料
※障がい者手帳をお持ちの方は本人のみ無料(介助者は有料)

会場
ATCコンベンションルーム(O’s棟南館6F)

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10

【アクセス】
◆地下鉄・ニュートラム利用の場合
梅田・本町・心斎橋・なんば方面より
Osaka Metro中央線「本町」駅から「コスモスクエア」駅経由で約18分、四つ橋線「住之江公園」駅から約16分
南港ポートタウン線(ニュートラム)「トレードセンター前」駅直結

◆JR利用の場合
JR大阪・天王寺方面より
環状線「弁天町」駅からOsaka Metro中央線に乗り換え「コスモスクエア」駅経由で約15分
南港ポートタウン線(ニュートラム)「トレードセンター前」駅直結

◆ATC施設内のアクセス
ATC O’s棟南館 No.2エレベーターを使用し、6階へお越しください。
詳しくはこちらのページをご参考ください。

前夜・早朝からの会場付近での待機等はおやめください。
近隣住民の方や店舗様へのご配慮、事故やトラブル防止にご協力ください。
ご入場の際は、係員の指示に従ってください。
指示に従っていただけない場合、ご入場をお断りすることもございますので予めご了承ください。
本展覧会ではATC内の駐車サービスはありません。

学生展示コーナー
Student works

「絵師100人展 12 大阪展」会場内にて、大学、専門学校生による作品を展示します。次世代の絵師を目指すクリエイターたちによる力作をぜひご覧ください。

参加学校一覧

・OCA大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校
・大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校
・大阪芸術大学附属大阪美術専門学校
・大阪情報コンピュータ専門学校
・大阪デザイナー専門学校
・京都芸術大学
・総合学園ヒューマンアカデミー大阪校
(順不同)

新型コロナウイルス感染拡大防止対策
attention

ご来場されるお客様へのお願い

新型コロナウイルスの感染予防、感染拡大防止のため、来場の際は下記対応にご協力ください。

・マスクを着用いただけない場合、ご入場できません。
・入館・退館時の手指消毒にご協力ください。
・サーモグラフィーや検温器による検温の実施にご協力ください。37.5度以上の発熱を確認した場合、入場をお断りします。
・体調の優れない方、風邪・感染症が疑われる症状(発熱、咳、くしゃみなど)があるときは、ご来場をお控えいただくようお願いいたします。
・鑑賞時は、お客様同士の間隔を開け、会話はお控えください。
・新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、展覧会を中止、変更する場合があります。展覧会公式Twitter、公式HPでご案内します。
・大阪コロナ追跡システムの登録にご協力をお願いします。

百ちゃん&千ちゃん

[ Hakuchan & Senchan ]
百ちゃんとは?
Hakuchan

「絵師100人展」の守り神。絵師や参加者から集った想いが形となり生まれたかみさまである。八百万の末席として、「絵師100人展」の素晴らしさを広めるべく今日も絵師を見守り、応援中。筆の神器"彩描桜"(さいびょうおう)の力で、色とりどりの絵を世界中に届けるのがお仕事。その一振りで「絵師100人展」を開催する事ができる。

千ちゃんとは?
Senchan

「絵師100人展」の守り神(新米)。これまで開催されてきた「絵師100人展」に集った1000枚を超える作品に込められた想いが重なり合い生まれたかみさま。百ちゃんのことを先輩と呼び慕い、憧れている。真面目でちょっとお堅い性格。百ちゃんの右腕として一緒に「絵師100人展」を立派に開催すべく、日々頑張っている。

背景・成り立ち
Background

日本では古くから、信仰が集まるものは力や命を持ち、やがて"形"になることもある。それは大地や雨といった自然現象であったり、鏡や刀といった国宝などの物質であったり、卓越した職人や絵師といった人物でさえ。良き想いや祈りが集まれば、その象徴となるべきものが自ずと顕在してくるのである。つまりそれは、「絵師100人展」も同じこと。これまでに「絵師100人展」に参加した大勢の絵師や、数多くの来訪者の方々、彼らの感じた想いや祈りが集い形となったもの……すなわち守り神を生んだのだった。

絵師100人展

728x90サイズ

絵師100人展

320x100サイズ

絵師100人展

300x250サイズ